ヒゲが濃い事はデメリットだらけ

 

 
私はヒゲが濃いという事で沢山のデメリットを味わってきました。
まず、見た人に不潔感やだらしないという印象を与えてしまう事です。
 
私は毎朝ヒゲをカミソリで剃ってから出かけますが、夕方には生えてきてしまいます。
そうなると、夕方に会った人から「ヒゲくらい剃ってきなさい」と言われてしまう事がありました。
 
ヒゲが濃い事は印象や評価を下げてしまう事に繋がります。そんなことがあってからは、出掛ける時は電気シェーバーを持ち歩くようになりました。
 
次に肌を傷つけてしまうというデメリットもあります。
ヒゲが濃いとカミソリで丁寧に深剃りしなくては、ちゃんと剃れません。しかし、ちゃんと剃ろうとすればするほど知らなうちに肌を傷つけてしまっています。
 
肌荒れを起こしてしまう上にヒゲが濃いので、見た目の印象はさらに悪くなってしまいます。一時期、肌荒れをしてしまったことで私は自分に自信が無くなり落ち込んでしまうことがありました。なので、私のようにヒゲが濃い方はしっかりと化粧水や保湿をして肌荒れを回避しなくてはいけません。
 
最後に、青ヒゲは女性ウケが非常に悪いです。ヒゲが濃い事もカッコよさに繋がっているという人はいますが、青ヒゲは確実に女性は嫌がります。
 
私も女性に青ヒゲのせいで笑われたこともありますし、その女性に聞いたら青ヒゲよりヒゲを伸ばしている方がカッコよく見えるとの事でした。それくらい青ヒゲは、女性に嫌悪感を与えてしまうものだと分かりました。
 
やはり、ヒゲが濃い事はデメリットばかりなので、ヒゲ脱毛へ行った方が良いと感じました。